« 大原ブログ開設! | メイン | 5/20町家キャンパスで交流会(ご案内) »

2006年5月11日

 ■ 5/18(木)御靈祭

ソーシャル・イノベーション研究コースの社会実験拠点ですが、「江湖館」、大原の「農縁館・結の家」、そしてもう1ヶ所は出町商店街にあります。春学期は月曜日6講時に谷口知弘先生が「ワークショップの理論と技法」の授業をされています。
詳細はこちら

ここでお世話になっています「喫茶屋YAOMON」の佐々木さんから、5/18(木)地元の御霊神社のお祭り「御靈祭」のご案内がありましたので転送させていただきます。


>> ご無沙汰しております
>> 出町商店街の佐々木です
>>
>> 5月18日は同志社大学にとっても地元のお祭り「御靈祭」のメインイベント
>> 神輿渡御の儀があります
>> 添付画像の通り進行しますので学生の皆さん共々ぜひご見学いただければ
>> より地域への理解が深まると思います

画像の確認

>> 参加していただくことも可能です(その方が一層理解が深まるのは言うまでも
>> ありません)
>> 御霊神社には神輿が3基あり、そのうちの「北之御座 今出川口」を商店街が
>> 中心になり
>> 出町一帯の住民で運行しています
>>
>> 当日は神社の宮出し・宮入、桝形通、河原町今出川(ここは交差点内で回しま
>> す)、河原町荒神口、寺町今出川、烏丸鞍馬口で担ぎます
>>
>> 参加していただく場合、当日10時、出町商店街マスガタアーケード中央「コ
>> ミュニティースペース オリジン」集合となります
>> 谷口先生は「京極神輿会」会員ですが、今年は16時からしか参加できないと
>> のことです
>> 参加希望者は法被を用意しますので15日までにお知らせ下さい
>> 当日の服装は白足袋(購入の場合は1800円程度です)、サラシ、白の短パ
>> ンを用意してください
>> いずれも事前にサイズをお知らせいただければ、購入しておきます
>>
>> 意外かも知れませんが、京都のお祭りは実は神輿だらけです
>> 神輿は全国的にも最大級のサイズで長柄(担ぎ棒)の四隅に「鳴り冠」という
>> 金具がついていて
>> それを鳴らすように前後を上下に振ります
>>
>> 近年、衰退して居祭りであったものを再度巡航させる動きが活発化しています
>> 地域コミュニティーの活性化に有効なツールとして見直されているのかも知れ
>> ません
>> 一見の価値はあるものと確信しています
>> 見物だけでもぜひご覧下さい
>> なお、烏丸今出川交差点では「小山郷」という神輿が交差点を回ります
>> 冷泉家での接待風景は結構絵になっています
>> まずはお知らせまで
>>
>

2006年5月11日 23:12