« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月29日

社会実験「大原地域文化祭」

社会実験「大原地域文化祭」が本日より始まりました。
ギャラリー「be-京都」にて、
9月29日(土)から10月4日(木) まで、
毎日、午前10:00〜19:00 まで開館しております。

30日(日)は、
「大原を研究する魅力とは?」 と題した座談会を開催いたします。
同志社大学と京都造形芸術大学による対談です。
時間は午前10:00〜12:00 まで。

同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャルイノベーション研究コース院生からの研究報告。座談会には西村仁志(総合政策科学研究科准教授)が出席します。
京都造形芸術大学からは、環境デザイン学科地域デザインコースの学生による発表と、
座談会には同コースの下村泰史先生にご出席していただきます。

展示はいずれも力作ぞろいで見応えのある内容となっております。
大原の【今】を写す地域文化を感じて頂けることと思います。
また、座談会では、大学ごとに特色のある地域研究の手法を知って頂く機会になるかと思います。

お時間の許すかぎり、ぜひ足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

2007年9月15日

「SOSEI TALK」と「総政リレーコラム」

総合政策科学研究科のオリジナルホームページに教員と院生とが語り合う「SOSEI TALK」というコーナーがあります。ここに『有機農業に生きる』と題して本研究科教授の今里滋、SIコースの長澤源一さん、公共政策コースの本多幸子さん、渡辺雄人さんが語っています。
また教員がリレー式で執筆する「総政リレーコラム」というコーナーがあります。ここに『「子どもの体験活動」を通じたソーシャル・イノベーション』と題して本研究科准教授の西村仁志が執筆しております。

それぞれご覧いただければ幸いです。
http://sosei.doshisha.ac.jp/
から「SOSEI TALK」、「総政リレーコラム」のところをクリックしてください。
(左右両方にリンクが配置されています)