« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月22日

江湖館オープンハウスへのお誘い


「江湖館」は同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コースにおける学外社会実験施設として、 2006年 4月に開館いたしました。昭和初期の京町家を現代に蘇らせ、 大学院生および教員によるさまざまな社会活動が行われています。
江湖館では、この町家空間にお気軽に立ち寄っていただける公開日「オープンハウス」を催しています。どうぞ「ほっこりと」お過ごしください。

●日時:9月23日(火・祝) 12:00~17:00
●場所:同志社大学大学院京町家キャンパス「江湖館」(こうこかん) 
京都市中京区衣棚通丸太町下ル(烏丸丸太町交差点の西3筋目を左折し南へ約30m)
江湖館 TEL/FAX 075-212-1207


【内容】

▼カフェ江湖館
・秋の味覚汁(里芋・あおげさん・きのこ類・ごぼうなどがたっぷり入った自慢の味です)
・京丹後の新米おにぎり
・定番の飲み物ももちろんあります。

▼京丹後の新米限定販売
・丹後の大自然、竹野川の水が生んだお米。一度食べたら病み付きになるお米。平成19年度、西日本に おいて唯一食味ランキングで特Aを獲得した丹後のお米。限定での販売です。ご賞味ください。

▼Beauty&Healthy いろいろ体験
・ビューティー&ヘルシーなものを集めたこだわりのコーナーです。
・手作りにがり化粧水体験、なぜか「つけまつげ」体験など。
・毎回大好評のネイルサロンも行います。お子様も体験できます。

▼五島フェア
・長崎県の五島列島からの直送産品を販売します。
・ごとうの塩、にがり、椿油などなど。オススメの一品!

▼徳之島から、島バナナの展示(まだ青い状態です)
・島バナナのおいしさに取り憑かれ、先月に続いての出品です。
・ご希望の方には入札にて販売もします。ひと枝のみ!

▼大学院入試相談
・今回はパンフレットのみのご用意です。

2008年9月 5日

「ソーシャル・イノベーション型再チャレンジ支援教育プログラム」の受講者募集


同志社大学大学院総合政策科学研究科は、文部科学省の「社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業」を受託し、昨年度に引き続き「ソーシャル・イノベーション型再チャレンジ支援教育プログラム」を9月27日から開講します。
この講座は本研究科の「ソーシャル・イノベーション研究コース」が有する教育ノウハウと人材ネットワークを活用し、積極的に社会的課題にチャレンジしたい社会人を対象に、様々な分野での「社会起業(市民公益事業)」を後押しする新しい教育プログラムを提供します。社会起業家とは、社会的課題を認識したうえ、地域レベルで周囲の人たちを巻き込みながら解決を図り、社会に貢献する人材で、様々な能力が求められます。例えば、多様な業務を効率的にこなせる実務能力、事業収支を合わせることができる企画・資金調達力、 ロビー活動などを通じて賛同者を得るネットワーキングやコミュニケーション力、参入業界の仕組みや課題への専門的知識などです。 本プログラムでは、これらの力を育成するために、基礎知識や実務能力を培うための実務講座と専門性を磨くための研究講座、 実際の起業や就業を支援する発展講座の3つのフェーズにわけたカリキュラムを設けています。


                  記

■開講期間:2008年9月27日(土)〜2009年3月1日(日)
■場 所:同志社大学今出川キャンパスほか
■受講料:12万円(教材費等含)
■定 員:20名
■申し込み方法:ホームページからお申し込みください。(事前審査あり)
http://sosei-si.doshisha.ac.jp/manabi/2008/
■主 催:同志社大学大学院総合政策科学研究科


【問い合わせ先】
同志社大学総合政策科学研究科事務室
TEL:075-251-3860 TEL:075-251-3094
e-mail:si-manab@mail.doshisha.ac.jp

案内フライヤー(pdf)はこちらでご覧いただけます。(表面裏面