« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月19日

8月6,13,20日『町家こどもアトリエ』開催します

● 町 家 こ ど も ア ト リ エ 開 催 の ご 案 内 ●

京都には昔の暮らしが息づく町家が現代の街と共存しながら大切に保存されてい
ます。その町家には子ども達がワクワクするようなアートの素材が詰まっていま
す。
現代社会において人々の暮らしや関係性が問われる中、未来の象徴である子ども
たちの暮らしがアートでイキイキとするような、町家で身近なアートに触れる連
続企画を実施します。
この企画を通して、被災地から京都へ来た子ども達へ自由に表現活動の行え、京
都に親しみ、遊び学べる場づくりのきっかけとします。また、3.11後初のお
盆となる13日には子ども達とちょうちんを作り、15日にあかりを灯し、大文
字を見ながら東北へ祈りを捧げます。


■2011年8月6日 町家探検家!こすってさわって絵本づくり■
子ども達が町家ならではの素材の質感を手で触れ、紙に町家をさわってこすりう
つしに挑戦!こすった紙を使って絵本作りを行うよ。町家を探検して昔の暮らし
について知ってみよう!

■2011年8月13日・20日 夏のちょうちんをアートしよう!■
和紙を用いたちょうちん作りを2日間かけて行うよ!
完成した作品は8月21〜26日の6日間、京都造形芸術大学の学生企画『あそ
びとまなびのバァ〜2011 まじめなごっこあそびばぁ〜カフェ』の協力の下、
ギャラリーART-ZONE にて展示予定。友達、家族と一緒に見に来てね!

■実施期間 2011年8月6日、13日、20日(全て土曜日)

■対象 小学1〜6年生。(先着20名)

■参加費 2000円(材料費・保険代として)
※京都新聞社会福祉事業団の助成により、東日本大震災、被災地からのお子様に
は参加費を無料とさせていただきます。

■場所 同志社大学学外施設 でまち家

■主催 町家こどもプロジェクト実行委員会

■共催 同志社大学大学院 総合政策科学研究科 ソーシャル・イノベーション研究
コース

■後援・助成 (公財)京都新聞社会福祉事業団

■協力 NPO法人こどもアート ・ 京都造形芸術大学「あそびとまなびのバァ〜
2011--まじめなごっこあそび ばぁ〜カフェ--」白倉怜奈(こども芸術学科4
回生)、チラシ・デザイン チェ・スジン(芸術表現専攻 修士1年)

■お申込み・お問い合わせ
①本人氏名 ②学校名・学年 ③保護者氏名 ④ご住所・連絡先電話番号(自宅・携
帯)をご記入の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。 お申し込みは
2011年7月29日(金)まで受け付けています!
町家こどもプロジェクト実行委員会
担当 萩原麻実
email: mcatelier2011@gmail.com
blog: http://mcatelier2011.jugem.jp/
twitter: @mcatelier2011