« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月29日

「難民ナウ!TV」 from 江湖館(第5回)

「難民ナウ!TV」では10月28日、江湖館「蔵」スタジオより
第5回配信を行いました。
http://www.ustream.tv/recorded/18158299

今回は、台風12号により甚大な被害をうけた奈良県十津川村を
支援しようと、「十津川サポーターTシャツ」を製作した、
十津川村出身で国立民族学博物館研究員の森一代さんに
お話をうかがいました。

Tシャツの詳細は、森さんのブログ「十津川サポーター」でご覧ください。
http://ameblo.jp/totsukawamura/

2011年10月27日

「Harvest Festival~大原で秋を感じてみませんか?~」

東日本大震災と福島第一原発の事故以降、環境問題への関心が高まるなかで、
収穫体験・創作体験・収穫したばかりのお野菜を食べることを通じて
子どもから大人まで、みなさんで、少し環境のことを考えてみませんか?という
企画です。

興味のある方は、ぜひご参加ください!


以下詳細です

【日時】2011年11月13日(日) 10:00~15:00
【場所】農縁館(左京区大原来迎院)、同志社大学大原農場
【参加費】おとな3000円 こども2000円(親子でご参加いただける場合、こども
1000円になります)
【内容】収穫体験、創作体験(野菜スタンプ)、みんなで食事
【主催】農援隊・大原社中、ハレうさぎ自然美術社、あわいのお家、あそびの達
人教室

≪スケジュール≫
10:00 農縁館集合
10:10 大原の畑で収穫体験開始!農援隊で作った野菜を収穫して頂きます
11:00 創作体験「収穫した野菜を使ってオリジナルのてぬぐい作り」
13:00 わいわい食事
15:00 解散

<ご参加連絡先>
藤岡 良 dbk0104@mail3.doshisha.ac.jp
村上紗央里haco.ni.hana@gmail.com

※参加御希望の方は、11月6日(日)までに御連絡ください

「キョウトノケシキ」(10/29-31・京都駅ビル)

JR京都駅ビルにて京都嵯峨芸術大学の学生26名が美しい「キョウトノケシキ」を七作品、いけばなで表します。実際見に行った時に感じた、その景色に内在する地域の歴史や文化、暮らしや自然、またそれらと人、地域とのつながりや魅力を芸大生の目線から発掘・表現していきます。

作品の主題になる景色は
「鴨川」「宇治川」「保津川」「木津川」「三川合流地点」「天若湖」「大沢池」です。
芸大生の表現した各景色の魅力をどうぞお楽しみください。

●場所:京都駅ビル二階インフォメーション前

●開催日時:10月29日(土)~10月31日(月)10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
※時間外は展示会場を封鎖しますので、ご注意ください。

●料金:無料

●主催:キョウトノケシキプロジェクト (学生・若者ネットワーク委員会・実行委員会)
文化庁、京都府、京都府教育委員会、第26回国民文化祭 京都府実行委員会、国民文化祭・京都2011

●共催:嵯峨華同好会(京都嵯峨芸術大学・短期大学部)

●協力:かっぱ研究会、桂川クリーンネットワーク、淀川河川レンジャー、鴨川を美しくする会、プロジェクト保津川、天若湖アートプロジェクト、やましろ里山の会、ソウギョバスターズ、株式会社城南電気、光本瓦店(有)

●主催:キョウトノケシキプロジェクト

●ブログ:http://sagahana.exblog.jp/

ご多忙とは存じますが、足をお運び頂けましたら幸いです。

2011年10月26日

「難民ナウ!TV」 from 江湖館(第4回)

江湖館「蔵」スタジオより、本日(25日)、
第4回の配信を行いました。
http://www.ustream.tv/recorded/18099937

本日は、これまでと違う試みで、
去る10月23日に高槻市で行われた、講演の模様を
レポートする、という形で進行しています。

講師は、京都大学大学院博士後期課程在籍の
グェンティ ホンハウさん。
テーマは、「日本における無国籍問題とベトナム難民」です。

日頃、考える機会が少ないと思われる「無国籍問題」について
当事者の立場から、非常に重要な論点を示してくださっています。

ご覧いただければ幸甚です。
それでは失礼いたします。

難民ナウ!TV from 江湖館
宗田勝也

2011年10月22日

「難民ナウ!TV」 from 江湖館(第3回)

江湖館「蔵」スタジオより、本日、「難民ナウ!TV」第3回目の配信を
行わせていただきました。本日は、日本でのインターネットTVの先駆者
の一人であり、現在は一橋、早稲田などでも教えつつ、多方面で発言され
ている、OurPlanet-TVの白石草さんにお話しをうかがいました。
http://www.ustream.tv/recorded/18021841


OurPlanet-TVが取り組む、福島の情報発信についてうかがっていますが、
その中でメディアの目線や、インターネットの可能性と限界など、非常に
貴重なお話を展開していただきました。
ご覧いただければ幸甚です。

難民ナウ!TV from 江湖館
宗田勝也

2011年10月20日

「難民ナウ!TV」 from 江湖館(第2回)

10月19日、江湖館「蔵」スタジオより、
「難民ナウ!TV」第2回目の配信を行いました。

ゲストには、福島に常駐し、除染活動などに関わりながら、福島の女性1000人
へのインタビューを目指すという「Fukushima Voice」プロジェクトを進める
フリーカメラマンの小玉直也さんをお迎えしました。
http://www.ustream.tv/recorded/17970390

福島に4ヵ月間滞在された中で見えてきたものについてうかがっておりますが、
とくに15分過ぎから流れる福島の中学生の声は、ぜひ多くの方に見ていただき
たいと願っております。

2011年10月18日

インターネット放送局@江湖館蔵2F 配信開始のご案内

ソーシャルイノベーション研究コースでは、2006年に江湖館を開設した時以来、
蔵の2階をインターネット放送スタジオとして機能させるべく、ネット環境や機材
は調えていましたが、これまでこの施設・設備を使った研究を行う方がいらっしゃ
いませんでした。

しかし、三条ラジオ・カフェで「難民NOW」というプログラムを主宰し、一貫して
難民問題を研究課題にしてこられた後期課程の宗田勝也さんが、今般の東北大
震災を契機に、"災害大国"日本では誰しも「潜在的難民」となり得るのではない
かという斬新な視点から難民問題を語り合うインターネット上のUstream放送を、
社会実験も兼ねて、開始されることになりました。

それに伴い、宗田さんが、江湖館蔵2階を、三条ラジオ・カフェの時岡さんの
ご協力も得て、Ustream放送が発信できるように準備を整えて下さいました。

第1回目のゲストは、橋本さんご夫妻です。
ご夫妻は、福島から京都に避難される以前は、マクロビオティックの研究、実践
を長年、続けてこられ、これまでに国内外で8000人に及ぶ方々に向けてセミナー
を開催してこられました。現在も、「食べる」という視点から、原発問題に関して
ご講演など積極的に発言されています。

ぜひご覧をいただきご意見をお聞かせください。
http://www.ustream.tv/channel/nanmin-now
(Ustreamで難民ナウと検索していただくとヒットします)