« 11月27日(日) ソーシャル・イノベーション入門講座(第1回) | メイン | 【ソーシャルイノベーションコース創立10周年記念】 ムハマド・ユヌス博士来日イベント 『ソーシャル・ビジネス革命』 »

2016年11月29日

 ■ 12月11日(日) ソーシャル・イノベーション入門講座(第2回)

15016437_1255552017837198_6134917722270905823_o.jpg
来る12月11日(日)午後3時より、同志社大学烏丸キャンパス志高館においてソーシャル・イノベーション入門講座を開催します。

わが国唯一のソーシャル・イノベーター育成を目指す大学院コースとして2006年度に発足して以来、数多くのソーシャル・イノベーターを輩出してきました。

ソーシャル・イノベーション研究コースはいわゆる研究者養成のための大学院ではありません。現代社会の様々な問題、課題、困難、病理等の解決を自らのミッションとして実践知やネットワークを駆使してチャレンジしていく人材を、実践型研究によって育成することを目的とした大学院です。

逆に言えば、そのような志を持たない方には向かないコースでもあります。しかし、社会貢献によって自らの人生をもっと充実させ完全燃焼したいと思っている方には是非門を叩いていただきたいコースです。

12月11日は、講座の第2回目として、このコースを修了し、社会で高い評価を受けながら活躍している修了生や現役生に来ていただき、参加者と交流していただきます。みなさまのご参加をお待ちしています。

【転載・転送歓迎】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社大学 大学院 総合政策科学研究科
ソーシャル・イノベーションコース入門講座 2016
□■ ソーシャル・イノベーションが拓く世界 ■□

第2回 12月11日
@同志社大学 烏丸キャンパス志高館110教室(京都市)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソーシャル・イノベーション。「よりよい社会のために新しい仕組みを生み出し、変化を引き起こす」ことを指します。

そんなソーシャル・イノベーションを起こす実践家や社会起業家を産み出すのが、この同志社のソーシャル・イノベーションコース。

NPOリーダーや地方議員、大学教員や社会起業家などたくさんの人材が、ここから生まれています。

今回の講座では、そんなソーシャル・イノベーションコースの教員・修了生・院生のネットワークが一同に集い、それぞれの熱い実践を紹介します。

そして「ソーシャル・イノベーションの起こし方」についてワークショップ形式で語り合っていきます。

ソーシャル・イノベーションコースでの学びや大学院進学に興味のある方にもおすすめ!ぜひ、どなたでもお気軽におこしください。

☆ちらしダウンロードはコチラ
http://www.co-design.info/dsi/SI2016seminar.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ とき
12月11日(日)15:00~17:30

■ ところ
同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 110教室
【アクセス】
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/karasuma.html
*地下鉄烏丸線「今出川」下車 徒歩5分 / 京都バス「烏丸中学前」徒歩1分

□登壇者(修了生/院生)
・内山 悠 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 院生)
・三田 果菜 (Happy Beauty Project代表)
・西村 仁志 (広島修道大学人間環境学部 教授)
・本多 幸子 (京都ソーシャル・エステイト株式会社 代表取締役)
・丸谷 聡子 (明石市 市議会議員/環境教育コーディネーター)
・渡辺 雄人 (株式会社ヴィレッジトラストつくだ農園 代表)

□案内人(教員/院生)
・今里 滋 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 教授)
・新川 達郎 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 教授)
・関根 千佳 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 教授)
・谷口 知弘 (福知山公立大学地域経営学部 教授)
・兵田 大和 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 院生)

□ファシリテーター
・佐野 淳也 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 准教授)
・有廣 悠乃 (ファシリテーショングラフィッカー)

■ 参加費: 無料
*終了後に交流会あり(要申込/18:00~)

■ 定員: 30名(申込先着順)

☆ こんな人におすすめ!
・自分の可能性を見つめ直したい。
・ネットワークを広げたい。
・仕事をしながら学び続けたい。
・世直し人助けをしたい。
・社会課題を解決する手法を学びたい。
・同志社の大学院でどんなことが学べるのか知りたい!

【登壇者プロフィール】
・内山 悠 (同志社大学大学院 総合政策科学研究科 院生)
子どもの頃から子ども好きで、大学入学時から子どもの自由な遊び場「はびきのプレーパーク」でスタッフをしている。そこから発展する形で、子ども・遊び・地域を軸に、日本冒険遊び場づくり協会、IPA(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)日本支部など、さまざまな団体に所属しながら、遊びと社会との関わりを模索中。子どもが遊べないことがほっとけないおせっかいなめんどくさがりや。同志社大学大学院博士後期課程に在籍している。

・三田 果菜 (Happy Beauty Project 代表)
日本初のがん患者さん専門個室美容室「Ccure」オーナー。美容術で女性とまちを元気に!をコンセプトに2009年Happy Beauty Project起業。2015年より四条烏丸にてがん患者さんのビューティーサロンwing wig HAIR & NAIL オープン。2016年から韓国、台湾でも事業開始。第1回京都女性起業家最優秀賞受賞。関西学院大学/大阪樟蔭女子大学大学院非常勤講師。2012年に世界経済フォーラム・グローバルシェイパーズ選出。
http://www.happybp.net/

・西村 仁志 (広島修道大学人間環境学部 教授)
「環境共育事務所カラーズ」自営の傍ら、社会人院生として同志社大学院総合政策科学研究科の今里ゼミ一期生として学び、2006年ソーシャルイノベーションコースのスタートにあたって准教授として着任し5年の任期を務めた。現在は広島修道大学人間環境学部教授。編著書に『ソーシャル・イノベーションが拓く世界:身近な社会問題解決のためのトピックス30』(法律文化社)。博士(ソーシャル・イノベーション/同志社大学)。
http://www.yosemite.jp/hnishimu/?page_id=43

・本多 幸子 (京都ソーシャル・エステイト株式会社 代表取締役)
大学卒業後、日本航空(株)の客室乗務員を経て結婚。NPO法人メディアMAIを設立し、京都YMCAコンピュータ講座を運営。ソフトバンク、アスキーなどからコンピュータ入門書を多数出版。二人の子ども達と共に同志社大学大学院に進学し、女性のキャリアや公共空間論を研究。博士(政策科学)取得。現在は再生可能エネルギーの普及活動に邁進中。同志社大学総合政策科学研究科の嘱託講師として「地域インターンシップ」等を担当。

・丸谷 聡子 (明石市 市議会議員/環境教育コーディネーター)
2004年、身近な自然を題材に人の輪をつなぐ「明石のはらくらぶ」を設立。環境教育コーディネーターとして学校支援や教員研修に力を注いできた。未来のリーダーを育てる「放課後自然たんけん隊」が、2012年安藤財団主催コンテスト最優秀賞受賞、賞金の百万円で「のはらっこ環境寺子屋」開設。活動の傍ら同志社大学大学院で環境教育をツールとしたソーシャル・イノベーションを研究中。日本野鳥の会評議員。2015年5月から明石市議会議員。
http://marutanisatoko.net/

・渡辺 雄人 (株式会社ヴィレッジトラストつくだ農園 代表)
岐阜県大垣市出身。アウトドア好きが高じた結果か、今里教授からスカウトいただき、京都市大原地域に設けられた同志社大ソーシャルイノベーションコース学外実践施設を拠点とした研究を始める。これを機に、農村地域づくりに資する有機農業に取り組み、師匠との出会いを経てプロとしての有機農家の道を歩む。「佃」の字の如く、「人がなければ田んぼは活かされず、田んぼがなければ人は生きられない」の考えのもと、野菜と人を育む有機農園を営んでいる。
http://www.villagetrust-tsukudafarm.com/tsukudanouen/home.html

◎ 申し込み
以下URLより必要事項をご入力ください(定員になり次第〆切)
https://goo.gl/forms/xbCfIzXiRLJf0Sln1

《問合せ》同志社大学大学院 総合政策科学研究科 事務室
電話075-251-3860 FAX 075-251-3094
Eメール ji-sosei@mail.doshisha.ac.jp

■ 主催: 同志社大学大学院 総合政策科学研究科
□ 共催: 同志社大学ソーシャル・ウェルネス研究センター
...........................................................................
◆ 同志社大学大学院 総合政策科学研究科
ソーシャル・イノベーションコース ◆

・2006年に設立された、国内唯一のソーシャルイノベーション大学院です。
・地域課題を解決できる行動型公共人材を養成します。
・平日夜間と土曜日に授業が行われ、たくさんの社会人の方が学んでいます。
・博士前期・後期課程があり、修士号と博士号が取得できます。
・地域や企業の現場に院生自身が参加し、社会問題解決のための研究と実践を行います。
・NPOリーダーや社会起業家、ソーシャル・イノベーションの研究者が多数輩出されています。

総合政策科学研究科HP
http://sosei.doshisha.ac.jp/curriculum/si.html
ソーシャル・イノベーションコースHP
http://sosei-si.doshisha.ac.jp/
...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...□■

2016年11月29日 02:46