2006年2月 1日
 ■ 「総政」の院生生活(5)

(この書き込みについては大学当局の公式の記事ではありません。あらかじめご承知ください。)

 院生TKです。2月になりました。
 修士論文の提出が終わってもまだ肩の荷は下りません。こんどは先生がたに読んでいただく番です。
演習(ゼミ)で論文を指導してくださった先生が「主査」、そして研究テーマに関連したお二人の先生が「副査」となって査読をしてくださるわけです。それにしても書く方は大変なのですが、読む方の先生がたもいったい何本の論文を読まれるのでしょうか。これも大変です。
 いわゆる口頭試問ですが総政では「修士論文公聴会」として公開で行われます。一人当たりの割当時間は20分で、院生による10〜12分のプレゼンテーション(ほとんどは「パワーポイント」を使用)のあと、主査の先生による進行で、副査の先生からのコメント、Q&A、主査の先生によるコメントで締めくくられます。
 さて今年の修士論文公聴会ですが2月11日(土)の午前9時20分〜午後5時、2月12日(日)の午後1時〜5時20分に博遠館202,211教室にて開催されます。
 院生たちはそれまで発表書類の作成、そして数日前からはリハーサルなどなどにいそしむという日々になります。がんばれ!

投稿時間 : 22:47 個別ページ表示

2006年1月20日
 ■ 「総政」の院生生活(4)

(この書き込みについては大学当局の公式の記事ではありません。あらかじめご承知ください。)

 院生TKです。
 今年は1月13日が修士論文の提出締め切りでした。毎年この提出期限ギリギリまで、さまざまなドラマが繰り広げられます。
年末年始休暇があけて間もなくの提出期限ですから、これがなかなかたいへんなのです。

続きを読む "「総政」の院生生活(4)"

投稿時間 : 11:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2006年1月11日
 ■ 「総政」の院生生活(3)

(この書き込みについては大学当局の公式の記事ではありません。あらかじめご承知ください。)

今回は、共同研究室についてお話しします。

room403-2.jpg
(博遠館の某研究室です。)

博遠館の3Fと4F、そして講武館の2Fに総政の学生の共同研究室があります。(全部で何室あるかな?同じフロアには法学研究科や商学研究科の共同研究室もあります。)この共同研究室は学生の自主管理となっていて、「院生会」がその調整を行っています。総政では「院生会」に入会することで、共同研究室が使用できることになります。

続きを読む "「総政」の院生生活(3)"

投稿時間 : 23:59 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2006年1月 7日
 ■ 「総政」の院生生活(2)

(この書き込みについては大学当局の公式の記事ではありません。あらかじめご承知ください。)

院生TKです。
新年おめでとうございます。いよいよ「ソーシャル・イノベーション研究コース」のスタートの年です。受験を予定されておられる方は出願期間が迫ってきました。書類等抜かりなくご準備してくださいね。

さて今回は「総政院生会」について紹介します。

続きを読む "「総政」の院生生活(2)"

投稿時間 : 17:16 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2005年12月24日
 ■ 「総政」の院生生活(1)

メリークリスマス!

院生TKです。今回から院生生活の実際についてご紹介していきたいと思います。
ただし「ソーシャル・イノベーション研究コース」は全く新しいカリキュラムで開講しますので、既存の公共政策コース、企業政策コース、ヒューマンセキュリティ研究コースなどとは、やや違った時間・空間(オフキャンパス施設もある)の使い方になることと思いますので、あくまでご参考ということで。

(なお、この書き込みについては大学当局の公式の記事ではありません。あらかじめご承知ください。)

続きを読む "「総政」の院生生活(1)"

投稿時間 : 22:44 個別ページ表示 | トラックバック (0)