メイン | 2006年5月 »

2006年4月 7日

荒地の開墾過程

2006 Apl 163.jpg
4月中旬、開墾作業中の様子です。10数年放棄されていた畑にはカヤやイバラが生い茂っていましたが、ハンマーナイフモアーという機械を使い、開墾されました。最後の一株も機械でばらばらに分解され、土にかえっていきました。

カヤやイバラをばらばらに砕くことでそれが天然の良い肥料となります。農薬はもちろん、化学肥料を使わず、こうした自然の肥料分を吸収することで、おいしく安全な野菜ができるはずです。

2006年4月 1日

新ブログを開設します

新ブログ『大原「農縁館・結の家」便り』をはじめます。
3月から進めてきた施設整備も順調に進んでまいりました。長年放置されてきた田畑の草を刈って耕し、新しい種や苗を植え始めています。
周囲の緑も次第に深まってきており、順調な生長を期待しています。
日々刻々と変わっていく「大原農家キャンパス」の姿を、このブログでお伝えしていきたいと思います。

DSC_2236a.jpg