« SI学生による「大原ふるさと日曜学校」を開催しました | メイン | がんばれ!大原中学校;大原成人学校がスタート »

2007年4月 1日

 ■ 大原ふるさと日曜学校 紹介(4月1日)

2007古文書 070.jpg

2月からスタートした大原ふるさと日曜学校は中学校のふるさとルームで毎週日曜日に開催され、地域文化、食、農、ものづくり、スローライフなどのテーマについて子供から大人まで楽しく学ぶ機会となっています。大原にはこうしたテーマに関心を持つ人も多いですが、こうしたテーマの「先生」になれる人がたくさんいます。毎週誰かが「先生」になり(または先生を連れてきて)日曜の昼下がりのひと時を楽しんでいます。

上の写真は4月1日に開催された様子です。
この日のテーマは「野菜のはなしと野菜を美味しく頂く秘訣」として大原にお住まいのプロの料理人さんに先生になっていただきました。大原のおいしい野菜を料理人の教える美味しい方法でいただきました。

2007古文書 097.jpg

野菜を美味しく食べる秘訣は、野菜の「旬」を知ることと、よい「塩梅」を知ること、だそうです。「塩梅とは、塩とすっぱさのこと。そのバランスの取れた味付けをすることが大事」として、ドレッシングづくりとその試食をしました。野菜ばかりで「次回は肉料理も」という声もありましたが、参加者の皆さんはもりもりと大原の野菜を食べていました。もちろん、野菜は大原ふれあい朝市で購入された採れたての旬の野菜ばかりです。

2007年4月 1日 13:48