2007年4月 8日
 ■ 大原ふるさと日曜学校(4月8日) 紹介

2007.4 054.jpg
2月からスタートした大原ふるさと日曜学校は中学校のふるさとルームで毎週日曜日に開催され、地域文化、食、農、ものづくり、スローライフなどのテーマについて子供から大人まで楽しく学ぶ機会となっています。大原にはこうしたテーマに関心を持つ人も多いですが、こうしたテーマの「先生」になれる人がたくさんいます。毎週誰かが「先生」になり(または先生を連れてきて)日曜の昼下がりのひと時を楽しんでいます。
4月8日に開催された第10回までで、参加者はのべ300人近くになりました。
第10回のこの日は、「里山であそぼう! 竹とんぼづくりの巻」というテーマで開催しました。これは研究科研修生の渡辺雄人さんが「先生」になって、主に、小学校・中学校の子供たち向けに行なわれました。

竹とんぼを竹からけずることは、田舎の子供の典型的なあそび方でしたが、大原の子供であっても、最近の子供たちはなかなかそんな機会はないようです。

続きを読む "大原ふるさと日曜学校(4月8日) 紹介"

投稿時間 : 13:23 個別ページ表示

2007年4月 1日
 ■ 大原ふるさと日曜学校 紹介(4月1日)

2007古文書 070.jpg

2月からスタートした大原ふるさと日曜学校は中学校のふるさとルームで毎週日曜日に開催され、地域文化、食、農、ものづくり、スローライフなどのテーマについて子供から大人まで楽しく学ぶ機会となっています。大原にはこうしたテーマに関心を持つ人も多いですが、こうしたテーマの「先生」になれる人がたくさんいます。毎週誰かが「先生」になり(または先生を連れてきて)日曜の昼下がりのひと時を楽しんでいます。

上の写真は4月1日に開催された様子です。
この日のテーマは「野菜のはなしと野菜を美味しく頂く秘訣」として大原にお住まいのプロの料理人さんに先生になっていただきました。大原のおいしい野菜を料理人の教える美味しい方法でいただきました。

続きを読む "大原ふるさと日曜学校 紹介(4月1日)"

投稿時間 : 13:48 個別ページ表示