学位論文

■博士論文

▼2010年度
清水文絵「地域におけるアンチエイジング型公共空間の実証的研究」

渡辺雄人「現代における農業・農村イノベーションの理論と実践」

▼2011年度
西村和代「<場所の力>による創発イノベーションに関する研究ーウエルネス概念に基づいた社会実験を通してー」


■修士論文・課題研究

▼2007年度
唐沢 民「チェンジ・エージェント協働型地域づくりの実践的研究京都市左京区大原地区をフィールドとしてー」

小林清実「美術鑑賞におけるソーシャル・イノベーションの実践的研究鑑賞者による鑑賞者のための美術鑑賞会の意義と課題 

西村和代「<いのち>と<食>をめぐるソーシャル・イノベーション食育コミュニティの創造と展開を通して

清水文絵「地域医療施設を核としたアンチエイジング」


▼2008年度
久山喜久雄『地域変革の視点を育む「学びの場」の形成ー環境教育活動の実践からー』

久保田展史『病児を励ます活動から始まるソーシャル・イノベーションー青年たちが主体となる支援活動の実践的研究を通してー』

松木宏美『地域における共創共食によるソーシャル・イノベーションー地元野菜を使った料理教室の実践を通してー』

長澤源一『有機農業推進のための社会的方法論』

大石尚子『スロー・クローズ』によるソーシャル・イノベーションの意義と可能性ーガンジー思想を手がかりとしてー』

坂本 聡『「人」と「田んぼの生き物」との共生をめざすソーシャル・イノベーションー学びの公共圏」創造への一試案

三田果菜『美容術によるソーシャル・イノベーションの実践的研究ー「まちと女性を元気にしたい」取り組みからー』

杉本晴佳『京都の伝統工芸品づくりにおける仲介者の可能性ーつくり手と使い手を結ぶ試みー』

展 鳳彬『農業問題を軸とした日中グリーン・ツーリズムの比較研究ー日中農家楽交流ポータルサイトの創設を視野に入れてー

鳥居史絵『日本竹筬技術保存研究会での活動を通じた道具の復権に関する研究技術保存から環境保全へのダイナミックスを求めて

横田香世『子どもとおとなのコミュニケーション機会の創出による子どもの「学ぶ力」に関する研究ー非日常空間での「体験」を日常生活の「経験知」にできる美術鑑賞プログラムの提案ー』


▼2009年度
芦田侑祐『Uターン・フィールドワーカー・モデルによる地域づくりー京丹後市弥栄町野間地区を事例として

石川隆平『農的生活による暮らしと地域の再生限定的帰農の実践を通して

甲良里栄子『「終のあそび場、働き場」創りによるプロダクティブ・エイジング団塊世代の女性友人グループが試みる活動を通してー』

小山健一『創造集団のアウトリーチ活動による文化芸術振興に関する実践的研究ー演劇分野における公民協働の課題と展望』

小野千佐子『布ナプキンを通じたソーシャル・イノベーションの実践的研究月経と社会の関係に着目して

中尾卓嗣『食育講演活動を契機としたソーシャル・イノベーションの実践的研究家庭と地域と学校の連携に着目して

友延栄一『地域における生物多様性の保全に向けたパートナーシップ構築の実践的研究岡山市周辺をフィールドとして

田中恒『地域メディアを活用したコミュニティ再生に関する研究小学校区におけるまちづくり放送局の試みから


▼2010年度
加納千佳『食のプライオリティ向上のための実践的研究-若者世代の交流機会の創出を通して-』

後藤祥子『障がい者雇用型ソーシャル・ビジネスの実証的研究「NPOもみ・に・行っく」の創設を通して

大東豊『京都府南丹市における官民学協働による住民自治とそのサポート活動

福村直『スローフードの思想と食材による食コミュニティ創造へのアプローチ』

堀江亮平『農村集落における志縁型コミュニティ形成の実践的研究-京都府京丹後市宇川地区をフィールドとして-

今井奈保子『<スローでオーガニックな子育て>によるソーシャル・イノベーション自らの出産・育児という"社会実験"を通して

蟹江省吾『老人保健施設における高齢者の希望の人生を育むリジリエンシーに関する一考察』

森下和紀『共生社会の実現に向けた園芸福祉活動によるコミュニティづくりの実践的研究-和歌山における地域資源の活用と連携を通じた地域の内発力醸成の取り組みから-』

光本大助『手仕事の現場における若者の自信形成に関する一考察伝統建築の再生現場において多能工を養成する「しごと蔵」の活動

村上トキ『高齢女性による子育て支援の試み「ばあばの手しごと宅配便」の実践を通してー』

長澤澄子『市街化区域内農園の多機能型利用によるソーシャル・イノベーション

土橋恵美子『高等教育機関における障がい学生支援の継続・発展の総合的研究制度導入10年目を迎えた同志社大学のコーディネーターの立場から

内山五織『伝統行事・伝統芸能をツールとした地域活性化の実践的研究鹿児島県徳之島をフィールドとして

藪田里美『地域参加型学習における大学生のコミュニケーションに関する研究-スタッフ・マネジメントの観点から-』


▼2011年度
是澤綾子『クラシック音楽と社会をつなぐ機会創出に関する研究―中間支援プロジェクト「古音Link」の起業を通じて―』

丸谷聡子『学校と地域をつなぐ環境教育のコーディネートに関する実践的研究―兵庫県環境体験事業における連携と協働を通じて―』